Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』1シーンに32人ものキャラクターが登場⁉

ブラック・ウィドウ
「マーベル・シネマティック・ユニバース(M.C.U)」の集大成ともいわれている最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』だが、今作にブラック・ウィドウ役で出演しているスカーレット・ヨハンソンが、「本作には61~62人のキャラクターが登場する」と膨大なキャラクターの数を明らかにした。  これまで、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には「M.C.U」のキャラクターが66人登場するという情報が公開されているが、それを裏付ける情報が舞い込んできた。その情報とは、『アベンジャーズ』シリーズにブラック・ウィドウ役で出演しているスカーレット・ヨハンソンの発言からである。

ブラック・ウィドウ

アメリカのトーク番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演したヨハンソンは、司会者であるコルベアから『インフィニティ・ウォー』の内容について聞かれ、彼女は次のように答えたのである。 「言えないの。言っていいことを思いつかない」と前置きしてから、 「『インフィニティ・ウォー』には61か62のマーベル・キャラクターが出てる。すごく多いの」と話し、 続けて「ワン・シーンに61, 62人出てるの?」と聞き返されたヨハンソンは、 「あるシーンには32人いる。多すぎて、マーベル・キャラクターなのか撮影スタッフなのか正直分からない」 と衝撃的な発言をしたのである。

Sponsored Link

まとめ

いくら『インフィニティ・ウォー』に膨大なキャラクターが登場するとはいえ、その約半分がワンシーンで登場するとは、 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の製作が決まった当初は、登場するキャラクターの数がおよそ120人との噂もあったが、おそらく脚本の最終稿ではその人数が61~62人まで減らされたということだろう。いずれにしても「M.C.U」の集大成ともいわれる作品なだけあって、ヨハンソンの発言からスケールのデカさがうかがえますね。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定。
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』【関連記事】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にはサノス以外のヴィランも登場か⁉
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ページトップへ戻る