Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にはサノス以外のヴィランも登場か⁉

サノス

2008年、『アベンジャーズ』の公開でスタートした「マーベル・シネマティック・ユニバース(M.C.U)」ですが、その「M.C.U」の集大成ともいうべき2018年公開予定の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に大きな期待が集まっているのは、みなさんも知っての通りです。

その『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には、キャラクターがなんと総勢61~62人の登場することを出演のスカーレット・ヨハンソンが明かすなど、公開前からさまざまな話題で注目を集めています。しかし、たくさんのヒーローが登場するだけではないようだ。ヴィラン(悪役)も同様に多数登場することが「マイティ・ソー」役でおなじみのクリス・ヘムズワースが明かしている。

目次

  1. 「マーベル・シネマティック・ユニバース」に登場する史上最強のヴィラン“サノス”
  2. 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には“サノス”以外のヴィランが登場する⁉
  3. まとめ

「マーベル・シネマティック・ユニバース」に登場する史上最強のヴィラン“サノス”

サノス

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には、これまで「M.C.U」に登場したヒーローたちが、銀河最強のヴィランと呼ばれる“サノス”と対決するストーリーである。“サノス”は原作コミックにおいても“スーパーヴィラン”と呼ばれるマーベル史上最強のヴィランであり、「M.C.U」での初登場は、2012年に公開された『アベンジャーズ』である。

そして「M.C.U」での“サノス”は、これまで複数のMCU作品で登場してきた「インフィニティ・ストーン」という6つのパワーストーンを探し求めている。

それはなぜかというと、「インフィニティ・ストーン」を全て集めると、銀河に未曾有の危機をもたらすとされている。そのストーンのパワーで“サノス”は銀河を征服しようとしているからなのです。

6つのインフィニティ・ストーンそれぞれの名前の頭文字を揃えると”THANOS”すなわち『サノス』の名が完成するとの説も唱えられている。

「インフィニティ・ストーン」【関連記事】『インフィニティ・ストーン〜M.C.U最大の力と謎の石〜』

Sponsored Link

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には“サノス”以外のヴィランが登場する⁉

インフィニティ・ガントレット

これまで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、コミック「インフィニティ・ガントレット」をベースにしたストーリー構成で、「M.C.U」に登場したヒーローたちVS“サノス”の戦いという構図ができていたのだが、ここにきてさらに注目を集める話題がが飛び込んできた!

先日、サノスの部下「ブラック・オーダー」らしき人物が登場する映像が流出したが、どうやらそれだけではないようで、同作に登場するヴィランは“サノス”だけに留まらないようだ。このことを示唆したのが、「マイティ・ソー」で“ソー”を演じているクリス・ヘムズワースの発言である。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にはサノス以外のヴィランも登場すると、クリス・ヘムズワースが明かす⁉

この度シドニーで開催されたスーパーノヴァ・コミコンのQ&Aパネルに登場したマイティ・ソー役のクリス・ヘムズワースは、『マイティ・ソー/バトルロイヤル(ラグナロク)』についての質疑応答に挑みながら、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の話題についても触れたのである。この場に居合わせていた@Tyler_Cull3nはクリスの発言について、次のようにtwitterでコメントしている。
「みんな、サノスを恐れよう。インフィニティ・ウォーには、ほかに更なるヴィランが存在する。」
@Tyler_Cull3nのtwitter』より
やはり『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には“サノス”以外のヴィランが登場する可能性が強いということでしょうか。

まとめ

ここにきて注目を集める話題がが飛び込んできましたね。それにしても総勢60人以上のキャラクターが登場するという『アベンジャーズ』シリーズの第3作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』、ヒーローとヴィラン複数を入り乱れさせ、どのようにまとめるのであろうか…。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定。 今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ページトップへ戻る