Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

『ガーディアンズ・ オブ ・ギャラクシー』 あらすじ

ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー
5月より公開している、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2(邦題 リミックス)』を、もう鑑賞しましたか?まだこれからという方、あるいは前作もまだ観ていないという方のために、今回は前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のあらすじを紹介します。最新作を見るまえのおさらい、もしくは『ガーディアンズ』の世界を知るために、前作のあらすじを読んで参考にしてみてください。

目次(h2)

      1. 【あらすじ】
      2. 作品・キャスト紹介
      3. ピーター・クイルと「オーブ」
      4. 5人の初めての出会い
      5. 「オーブ」の本当の力
      6. 「オーブ」を賭けた最後の戦い
      7. 『ガーディアンズ』の誕生と「オーブ」の行方
      8. まとめ

      1.作品・キャスト紹介

      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』2014年/アメリカ/122分 監督/ジェームズ・ガン
          • ピーター・クイル(スター・ロード)/ クリス・プラット…トレジャーハンターでこの映画の主人公。
          • ガモーラ / ゾーイ・サルダナ…サノスの娘で暗殺者。
          • ドラッグス / デビッド・バウティスタ…妻と娘をロナンに殺され復讐心に燃える男。
          • ロケット /(声)ブラッドリー・クーパー…遺伝子改造をされた武器マニアのあらいぐま。
          • グルート /(声)ヴィン・ディーゼル…樹木のヒューマノイド。「私はグルート」しか話せない(笑)。
          • ロナン・ジ・アキューザー / リー・ベイス…ザンダー星に恨みを抱く狂信者のクリー人。
          • ヨンドゥ・ウドンタ / マイケル・ルーカー…盗賊アべジャーズのボス。
          • ネビュラ / カレン・ギラン…サノスの娘のサイボーグ。ガモーラの妹。
          • コラス / ジェイモン・フンスー…ロナンの忠実な部下。
          • ローマン・デイ / ジョン・C・ライリー…クイルと面識のあるノバ軍の警備隊員。
          • ノバ・プライム・イラニ・ラエル / グレン・クローズ…ノバ軍の最高司令官。
          • タリニーア・ティヴァン”コレクター” / ベニチオ・デル・トロ…あらゆる珍しいモノを収集する謎の男。
          • サノス /(声)ジョシュ・ブローリン…宇宙征服を目論むマーベルコミック史上最強のヴィラン。

          ガーディアンズオブギャラクシー

          【あらすじ】

          2.ピーター・クイルと「オーブ」

           とある病院の待合室で、少年がひとりヘッドホン越しに音楽を聴いていた。すると少年は危篤の母のいる病室に呼ばれた。病室に入ると弱々しく母がベッドに横たわっており、少年にプレゼントを手渡した。そして「手を握って」と言葉を残し、息を引き取ったのだった。少年は外に飛び出し泣き崩れた。そこへ、空から眩い光を放つ宇宙船が現れたのだった…。

          …それから26年後、荒廃したある惑星にひとりの男が「オーブ」と呼ばれる宝を探しに来た。その男の名はスター・ロードことピーター・クイル。クイルは幼いころに地球から誘拐され、その後ラヴェジャーズというトレジャーハンターの一員になっていた。

          ピーター・クイル

          コラス

          古ぼけた建物の中から「オーブ」を見つけだしたクイルだが、そこへ、ロナンという男の部下コラスとその手下達が現れ、オーブを奪われそうになった。だがその場をどうにか逃げ切り、惑星を離れた。すると、ラヴェジャーズのボス・ヨンドゥから「オーブ」を持ち帰れと連絡が入るが、クイルはそれを拒否しザンダー星へとむかうのだった。ヨンドゥは裏切ったクイルの首に賞金を賭け探すよう部下達に命令を下した。

          ロナン

          クイルを襲った連中のボス”ロナン”とは、ザンダー星に恨みをもつ狂信的なクリー人であり、”ロナンは宇宙の征服を目論むサノスにザンダー星を滅ぼすのと引き換えに「オーブ」を引き渡す契約を交わしていたのだった。

          3.5人の初めての出会い

           一方、ザンダー星に着いたクイルは、そこで「オーブ」を売るため店に入った。店主にいきさつを話し、ロナンという名を口にした。すると店主は慌ただしくクイルを店の外へ追い出したのだ。

          ガモーラ

          ロケット&グルート

          何が何だかわからないクイルだったが、すると外にはロナンが差し向けた女暗殺者のガモーラが待ち伏せをしていた。ガモーラから逃げるクイルだったが、そこへの二人組の賞金稼ぎ、あらいぐまの姿に遺伝子改造された”ロケット”と、その用心棒で樹木ヒューマノイドの”グルート”がクイルに賭けられた賞金目当てに現れ、三つ巴の争いとなった。すると、通報で現れたノバ軍に4人は取り押えられ逮捕され、そしてキルン刑務所に送られてしまうのだった。

           キルン刑務所にはロナンに家族や身内を殺されたことを恨む囚人達がおおく、ガモーラに非難が集中するのだった。そのなかの恨みをもつ数人の囚人が、夜中にガモーラを連れ出し命を奪おうとする。それに気づいたクイルとロケットは後を追い止めようとしたが、ドラッグスという名の囚人が現れ、横取りされてしまう。ドラッグスもロナンに家族を殺され、ガモーラに恨みをもつひとりである。しかしクイルがそれを止め、その場はなにごともなく治まったのだった。

          ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー

          クイルとロケットそしてガモーラの三人は集まり、キルンから脱獄をし、「オーブ」を売り賞金を山分けする相談をしていた。そしてグルートのフライングで脱獄が開始された。警備システムの銃弾が飛ぶなか、クイル達4人は何とかその場を切りぬき、そこにクイルを助けたドラッグスも加わり、 クイル、ロケット、ガモーラ、グルート、ドラッグスの5人はキルンからの脱獄に成功したのだった。

          ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー

          クイルとロケットそしてガモーラの三人は集まり、キルンから脱獄をし、「オーブ」を売り賞金を山分けする相談をしていた。そしてグルートのフライングで脱獄が開始された。警備システムの銃弾が飛ぶなか、クイル達4人は何とかその場を切りぬき、そこにクイルを助けたドラッグスも加わり、 クイル、ロケット、ガモーラ、グルート、ドラッグスの5人はキルンからの脱獄に成功したのだった。

          そしてクイル達5人は、ノーウェアという場所にいる珍しい物収集家コレクターの元へと向かうのだった。

          4.「オーブ」の本当の力

          ノーウェアに着いたクイル達は、コレクターと会い「オーブ」とは太古から伝わるインフィニティ・ストーンのひとつで、紫色をしたその石は、持つものに破滅の力を与える恐ろしいパワーストーンだということを聞かされ驚愕した。実はガモーラはロナンを裏切り「オーブ」がサノスの手に渡らないよう、コレクターに保管してもらうのが目的だったのだ。

          すると、ふとした隙にコレクターの助手が「オーブ」を奪おうとして大爆発を起こしてしまった。

          インフィニティ・ストーン関連記事『インフィニティ・ストーン〜M.C.U最大の力と謎の石〜』

          ドラッグズ

          なんとか「オーブ」を持ち出し、その場を脱出したクイル達だったが、外にはドラッグスが仇討ちのために呼び寄せたロナンとガモーラの妹でサイボーグのネビュラが現れる。ドラッグスはロナンと対決するが、圧倒的な力の差に手も足も出ず破れてしまう。

          クイル&ガモーラ

          一方、ガモーラは「オーブ」を持ち作業用ポッドで宇宙へと逃げるが、追いかけるネビュラに撃ち落とされ宇宙空間へと身を投げ出され、「オーブ」はロナンの手に渡ってしまうのだった。クイルは身を投げ出された彼女を助けるために、ヨンドゥに助けを求め自らも宇宙空間へ飛び出した。

          ロナン

          「オーブ」を手にしたロナンは石を手で強く握りしめると、「オーブ」のパワーを吸収し、自らが持つ武器に埋め込んでしまう。そしてサノスとの契約を破棄、逆にサノスを挑発するのだった。

           

          5.「オーブ」を賭けた最後の戦い

           ヨンドゥ達ラヴェジャーズに救助されたクイルとガモーラは目を覚まし、クイルはヨンドゥある作戦を持ちかけ取引をする。それは「オーブ」をロナンから奪う協力をする代わりに、「オーブ」をヨンドゥが手にするという取引だった。

           取引に応じたヨンドゥ達と、ロケット達と合流したクイルとガモーラはザンダー星へ向かうロナンの宇宙船ダークアスターを追いかける。そして作戦が開始されるが、ロナンたちの攻撃に押され気味となったクイル達だった。その時、クイルが救難を要請したノバ軍が援護に駆けつけ応戦した。

           そしてダークアスターに乗り込んだクイル達は、途中ネビュラやコラスの攻撃を受けながらも、ガモーラがネビュラを倒しダークアスターの主電源を落とした。するとダークアスターは地上に向け落下し始めた。グルートが身を挺してクイル達4人を落下の衝撃から守り、散り散りになってしまった。クイル達は、落下後の地上でロナンとの直接対決に挑む。クイル達はパワーストーンを吸収したロナンのパワーに苦戦を強いられてい。だがロケットの放ったビームが「オーブ」に直撃し武器から飛び外れた。

          クイル&ロナン

          ガーディアンズ

          それをクイルが掴むと、「オーブ」は紫色の光を発しながら破滅の力がクイルに宿る。そして4人が手をつなぎ、その「オーブ」の力をロナンに目掛けて放出すると、紫色の光にロナンは包み込まれ吹き飛び、姿が無くなってしまった。

           こうしてクイル達のおかげで最悪の事態は避けられ、ザンダー星は救われたのだった。そして、クイルは約束どおり「オーブ」の入ったケースをヨンドゥに手渡しその場を別れた。

          6.『ガーディアンズ』の誕生と「オーブ」の行方

           ロナンとの戦いの後、クイル達はノバ軍の司令本部に呼ばれ、司令官から感謝の意味を込めて宇宙船を修復してもらった。そして今回の活躍を讃えられた5人は、宇宙を救う『ガーディアンズ』としてザンダー星に公認されたのだった。ここに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が誕生した。

           ロナンから奪い返した「オーブ」は、ザンダー星に預けられ、ノバ軍の手で厳重に保管されている。実はロナンとの戦いのあと、ヨンドゥに渡したケースには「オーブ」ではなく、マスコットが入れられていて、クイルが隠し持っていたのだった。それに気づいたヨンドゥだが、なぜか微笑んでいた。

           クイル、ガモーラ、ドラッグス、ロケットそれに散り散りになり枝葉だけとなったグルート(植木鉢に植えられている)の5人はザンダー星を救った見返りに前科歴を抹消してもらい、修復された宇宙船に乗り込み、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとして新たな冒険をはじめるのだった。

      ハワード ザ ダック

      Sponsored Link

      7.まとめ

      一見、協調性の無さそうな個性の強い5人が、「オーブ」というパワーストーンを守る目的の為に、一丸となってお互いを助け合いながら展開していくストーリーは、コメディなシーンや、派手なバトルシーンに70年代のヒット曲を取り入れ、観ている側をテンポの良い爽快な気分にさせてくれる作品でした。それに、マーベルコミック史上最強のスーパーヴィランであるサノスも圧倒的な存在感をだしての出演で、今後のM.C.Uのストーリーに大きな影響を与え期待がもてる印象が残りました。それに、最後までガーディアンズの5人を苦しめたロナンも倒されはしましたが、サノスにも引けを取らない存在感のあるヴィランでした。最新作『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス』での5人の 活躍や、内容も数段とレベルが上がり期待にこたえた作品となっており、『ガーディアンズ』の面白さがよくわかりますので、是非とも鑑賞してみてください。

      今回も最後までお読みいただきありがとうございました。 『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』関連記事【ネタバレあり】ガーディアンズ·オブ·ザ·ギャラクシーVOL.2(リミックス)
ページトップへ戻る