Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

『スパイダーマン・ホームカミング』は3部作!?「ああ、言っちゃったよ」とトム・ホランドが口をスベらす‼(笑)

スパイダーマン・ホームカミング

新「スパイダーマン」は3部作⁉

先日、「スパイダーマン」のスピンオフ作品『ヴェノム』の製作と、トム・ハーディが主役を演じるニュースや、予告編で『シビルウォー』を自撮りするなど、ここのところ何かと話題が多い8月11日の公開が間近となった新作『スパイダーマン・ホームカミング』だが、その新シリーズの主人公である、スパイダーマンことピーター・パーカーを演じるトム・ホランドが『スパイダーマン・ホームカミング』に次ぐ2つの続編をマーベルが製作する予定であり、3部作になることを明かしてしまった。

   
『スパイダーマン・ホームカミング』予告編の【関連記事】『スパイダーマン ホームカミング』の予告が・・・あれっ「シビルウォー」⁉

 トム・ホランドが新「スパイダーマン」は3部作と口をスベらす‼

『スパイダーマン・ホームカミング』についてインタビューを受けたトムは、「スパイダーマンの軌跡と僕らが呼ぶ作品だよ。ピーター・パーカーとスパイダーマンについてはまだまだ語るべきことがあるからね。特に次の2作品の中ではそれを発展させていくことになるよ」 「彼については『スパイダーマン:ホームカミング』だけで語り尽くしたということは絶対にないし、違った形でこのキャラクターを成長させていくことを楽しみにしているよ。思春期をかけぬけていくようなものになるかな。ワクワクするようないくつかの作品が登場するよ」 インタビューの中で「いくつかの作品が登場する」と答えた真意について尋ねられると、トムはSuperHeroHype.comに対し「『スパイダーマン』第2弾と第3弾ってことだね。ああ、言っちゃったよ。ごめんなさい、マーベル」とコメントしていた。

Sponsored Link

まとめ

前シリーズ「アメイジング・スパイダーマン」で興行的な失敗をしてしまったソニーピクチャーズだが、今作『スパイダーマン・ホームカミング』はマーベル・スタジオとのパートナーシップ締結の作品ということもあり、先に公開された「M.C.U」第13作目である「シビルウォー/キャプテンアメリカ」に今作の伏線とも言うべきカタチで登場し、注目を集めた。そして今作には「M.C.U」でおなじみの「アイアンマン」も登場するのだが、続編からはソニーの単独製作となり「M.C.U」からは離脱すると以前からいわれていた。しかしながらマーベルのケビン・ファイギ社長は、「スパイダーマン」新シリーズの3部作構想を明らかにしているらしく、すでにトムは「アベンジャーズ」の続編にも出演の契約を結んでいるので「M.C.U」からは離脱は現時点ではまだ憶測でしかないないのかもしれません。それにソニー側も前シリーズ「アメイジング~」のときのような失敗を繰り返したくはないのでしょう。まだしばらくは「M.C.U」スパイダーマンを見ることができますね。『スパイダーマン・ホームカミング』は8月11日より全国公開です。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ページトップへ戻る