Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

新『スパイダーマン』のスピンオフ作品『ヴェノム』にトム・ホランドの出演の可能性アリ!

ヴェノム
先日、人気俳優トム・ハーディーを主人公に迎える発表があった、『スパイダーマン』新シリーズのスピンオフ作品『ヴェノム』に、『スパイダーマン/ホームカミング』でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドの出演の可能性をソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント社長のエイミー・パスカル氏が示唆した。

目次

  1. 『スパイダーマン』新シリーズの「M.C.U」継続❓
  2. エイミー・パスカルの発言に驚くケヴィン・ファイギ‼
  3. 『ヴェノム』にトム・ホランド登場の可能性を示唆⁉
  4. まとめ

1.『スパイダーマン』新シリーズの「M.C.U」継続❓

ソニー・ピクチャーズが独自に展開すると見られていた、『スパイダーマン』新シリーズが、「マーベル・シネマティック・ユニバース(M.C.U)」と世界観を共有する可能性があることが、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏とソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント社長のエイミー・パスカル氏へのインタビューでわかった。

両氏が揃ってドイツのメディア‟Filmstarts”のインタビューを受けた。そこで、エイミー・パスカル氏が、‟新『スパイダーマン』シリーズのスピンオフ作品『ヴェノム』から始まるソニー・ピクチャーズ独自の映画シリーズと、マーベル・スタジオの「M.C.U」との関連性”について聞かれると、

「ふたつの映画は、ピーター・パーカーのために作られた世界の中で展開されます。それぞれ補完しあっていて、舞台は異なっていたとしても、共にひとつの小さな世界にあるの。そして、それぞれが繋がり合っているでしょうね。」

と答え、両シリーズが同じ世界で展開されることを示唆したのだ。数日前のケヴィン・ファイギ社長による説明から、事態は一転し急展開を見せた。

2.エイミー・パスカルの発言に驚くケヴィン・ファイギ‼

今回のインタビューの4日前の6月13日、ケヴィン・ファイギ氏はフランスのメディアに『ヴェノム』についてのインタビューを受け

「今のところ、『ヴェノム』が「M.C.U」に入るプランはない。ソニーのプロジェクトなんだ」

と断言していた。だから今回のインタビューでの、エイミー・パスカルの発言にファイギは驚くようなリアクションを見せている。エイミーの驚きの発言はこれだけではなかったのだ‼

Sponsored Link

3.『ヴェノム』にトム・ホランド登場の可能性を示唆⁉

トム・ホランド

さらにインタビューに答えるエイミーは、続いて‟トム・ホランド演じるスパイダーマンのソニーの映画シリーズに登場する可能性”について尋ねられると、「ありますよ」と満面の笑みを浮かべ答えたのだ。そして、

「常にチャンスはあります。ケヴィンがマーベルと行った素晴らしい仕事とは、ファンたちをひとつに集め、それぞれの映画たちがまるで一冊の本の異なるチャプターであるように創り上げたこと。次の章に進むために、それぞれのチャプターを読まなければならないということですね。ファンにより大きなストーリーの一部にいるんだと感じさせ、その進行を見届けるというやり方は、ソニーも見習いたいものなのです。」

と話しトム・ホランドの、『ヴェノム』とソニーの映画シリーズへの登場の可能性を示唆した。

4.まとめ

現時点では夢のような話しではありますが、もし今回のインタビューの答えのようなことが、現実となればマーベル作品全体に新しい世界が作り出され、マーベルファンにはたまらない展開になることでしょう。ヒーローの世界の共有から、制作会社の壁を越えた共有へとなる日もそう遠くはないのかもしれません。

映画『スパイダーマン/ホームカミング』は2017年8月11日より日本公開。
トム・ハーディー主演、スピンオフ映画『ヴェノム(仮題)』は2018年10月5日の全米公開の予定。
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ページトップへ戻る