Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【特報】『マイティソー/バトルロイヤル』(原題 ラグナロク)の予告編とキャスト大紹介‼

マィティ・ソー/ラグナロク
クリス・ヘムズワース演じるマーベルのメガトンヒーロー、“ソー”を主人公にした『マイティ・ソー』。そのシリーズの最新作『マイティソー/バトルロイヤル』(原題 マイティ・ソー ラグナロク)が、11月3日に日米同日公開されることが決定。今回は新作『マイティソー/バトルロイヤル』のキャストと、驚異の再生回数を記録した日本版ティザー予告を一挙に紹介‼

目次

  1. 最新作『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のあらすじは?
  2. バトルロイヤルに登場するキャストは?
  3. 興奮の最新の予告編を一挙に公開‼
  4. まとめ

最新作『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のあらすじは?

地球を守るために「アベンジャーズ」の一員として戦ってきたアスガルド最強の戦士‟ソー”。

故郷のアスガルドの戻った彼の前に突如現れたのは、全ての死者を操ることをもくろむ死神ヘラ! 彼女は、アスガルドを破壊するどころか、アベンジャーズのメンバーですら持ち上げることができないソーの最強の武器ムジョルニアまでも圧倒的なパワーでいとも簡単に破壊する、ソーにとって史上最強の敵だった‼

そして、ムジョルニアを失い、捕らえられたソーを宇宙の果てへと弾き飛ばしてしまう。遠く離れた見知らぬ星で囚われの身となったソー。彼がその星から脱出するためには、で絶対王者として君臨するで最強のチャンピオンとの1対1の命がけの戦いに勝たなければならない! だが、ソーの目の前にチャンピオンとして現れたのは…かつて共に闘ったアベンジャーズの仲間のハルクだったのだ‼

「終末の日」を意味するラグナロク・・・果たして、史上最強の敵である死神ヘラからソーはハルクとともにこの世界を守ることができるのか? 世界の終わりへのカウントダウンが、いま始まる――。

バトルロイヤルに登場するキャストは?

主役である「ソー」役には クリスヘムズワース

マィティ・ソー/バトルロイヤル

  1983年8月11日生まれのオーストラリア人俳優です。 年齢:33歳 身長:191cm 体重:91kg 【主な出演作】 2009年スタートレック:ジョージ・カーク 2011年マイティ・ソー:ソー 2012年アベンジャーズ:ソー 2013年ラッシュ/プライドと友情:ジェームス・ハント 今回のストーリーからして、今までとは一見違った‟ソー”の活躍が見られると思います。

問題を引き起こすソーの弟「ロキ」役 トムヒドルストン

トムヒドルストン

1981年2月9日にイギリス生まれ。 年齢:36歳 身長:約187cm 体重:約82kg トム・ヒドルストンは、今作でロキとしてシリーズに出演する最後の作品になると言われています。

最強ヴィラン「死をつかさどる女神・ヘラ」役には ケイトブランシェット

ケイトブランシェット

1969年5月14日にオーストラリア ビクトリア州メルボルンで生まれ。 メルボルン大学を中退してオーストラリア国立演劇学院で演劇を学んだ彼女は、学院を卒業後、舞台女優として演技を磨いた。そして、1993年にKafka Dancesでシドニー劇場批評家協会賞の新人賞を受賞します。 1994年にPolice Rescueで映画デビューをして1996年公開のParadise Roadでハリウッド進出を果たしました。

ケイトブランシェット

1998年公開の映画エリザベスでエリザベス1世を演じゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞しアカデミー主演女優賞にもノミネートされました。 2001年には、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのエルフ族で最も力をもつ美しい女神‟ガラドリエル”を演じました。美しい女神を演じたケイトブランシェットが、今作では死をつかさどる女神・ヘラ役をどのように演じるのかに注目です。  

Sponsored Link

ソーと対決するチャンピオン‟ハルク”

インクレディブル・ハルク

予告編では、闘技場でのソーとハルクの‟メガトン級”の戦いが開始するシーンがありますが、そこからストーリー上での、ソーとハルクの関係がどのように展開していくのかに注目されます。

そして、もうひとりのヒーロー、ドクターストレンジ(ベネディクトカンバーバッチ)も登場‼

ドクター・ストレンジ

ドクターストレンジ役を演じるベネディクト・カンバーバッチは、1976年7月19日にイギリス・ロンドンで生まれで現在の年齢は40歳で身長は、183 cmです。 マーベルコミックに魔術を使うヒーローとして登場するドクターストレンジは、知識も経験も豊富で他の多くのヒーロー達の相談相手となってます。リーダー的なヒーローであるドクターストレンジが『マイティソー/バトルロイヤル』では、どのような活躍をするのかは、まだ不明です。  

興奮の最新予告編を一挙に公開‼

【日本版ティザー予告】 【日本版予告編】

まとめ

最新作のストーリーの荒々しさを物語っているかのように、予告編のバックに流れる‟Led Zeppelin”の「Immigrant Song」が、ソーや死神ヘラの映像と見事にマッチして興奮させられる予告編でした。本編ではどんなサプライズが待ち受けているのか、公開がすごく待ち遠しく期待の持てる作品だと思います。          マイティソーシリーズ最新作『マイティソー/バトルロイヤル』(原題 マイティ・ソー ラグナロク)は11月3日に日米同日公開‼

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ページトップへ戻る